SciREX オープンフォーラム 2022

政策科学の新たな挑戦
-第6期科学技術イノベーション基本計画の実効性の確保に向けてー

シリーズ第三回
持続可能な社会システム実現のための科学技術イノベーション政策をどう設計していくか〜アフターコロナ時代に向けて〜

2022.3.7(月)18:30~20:00

Zoomにて開催 http://www.scirex-openforum.info/

無料
 定員500人

シリーズ第三回概要

コロナ禍や脱炭素といった社会課題の登場は、20世紀までの成長志向の社会からレジリエントで持続可能な社会へと向かう歴史的潮流の変化を示しています。現代の複雑化した社会課題を解決するためには、第6期科学技術・イノベーション基本計画で記載されている総合知が必要とされ、自然科学と人文社会科学の知識融合を促すように政策の方向性も変化してきました。このような歴史的潮流の中で、持続可能な社会システムを実現するために必要な科学技術・イノベーション政策とは何か?どのように政策をデザインしていくべきか?科学技術に関する歴史認識に基づき、将来の発展を見据えた科学技術・イノベーション政策を明らかにする必要があります。
そこで本セッションでは「科学技術・イノベーション政策の役割とは何か?」の根本的な問いに立ち返った上で、行政・学術研究・産業界それぞれの観点から、歴史的潮流の中での科学技術をどのように認識するか、科学技術・イノベーション政策をどのように設計すべきかについて話題提供を行い、その後パネルディスカッションを通じてあるべき政策デザインを明らかにします。


パネリスト(登壇順)

pa2.jpg

黒田 昌裕

科学技術振興機構・研究開発戦略センター/特任フェロー
慶応義塾大學/名誉教授

avatar_none.png

冨山 和彦

株式会社経営共創基盤IGPIグループ会長

avatar_none.png

坂本 修一

文部科学省大臣官房審議官(研究振興局及び高等教育政策連携担当)

avatar_none.png

江端 新吾

国立大学法人東京工業大学戦略的経営オフィス/教授

コメンテーター

pa6.jpg

赤池 伸一

文部科学省科学技術・学術政策研究所/上席フェロー

 

 

 

 

モデレーター

avatar_none.png

池内 健太

政策研究大学院大学SciREXセンター/特任フェロー
独立行政法人経済産業研究所/上席研究員(政策エコノミスト)

 

 

 

 

ダウンロード

本フォーラムはzoomウェビナーを使用し開催しております。各講演へのご参加には毎回の登録が必要になります。
参加登録完了後、確認メールにて登録した講演のzoom入室パスワードを配布しております。

当日の参加方法
  1. お手持ちのPC、デバイスで参加登録後に返信された「登録完了メール」を開きます。
  2. 「ここをクリックして参加」をクリックします。
    PCの場合リンクからブラウザが起動します、スマートフォン/タブレットの場合アプリから起動します。
    (PCの場合自動でウィンドウがポップアップするので、「ファイルを保存」をクリックし、ダウンロード保存した exeファイルを実行します。)
  3. 待機画面が表示されます。ウェビナーが開始すると画面が切り替わりますので、そのままお待ちください。

※お使いのデバイス・ブラウザ等と本記載表示が異なる場合がございます。お手元の環境にあわせて操作下さい。

不明な場合は「Zoomヘルプセンター」をご参考下さい
↓↓Zoomヘルプセンター↓↓
https://support.zoom.us/hc/ja